学術論文・研究論文の投稿に関する知識 - 論文投稿、査読、英文校正・校閲など

学術論文・研究論文翻訳、論文投稿支援(英文校正・校閲)はこちら→   >>論文翻訳・校正、論文投稿支援サービス
国際会議・学会などのテープ起こし、議事録作成、多言語翻訳はこちら→  >>テープ起こし、議事録作成、多言語翻訳


学会開催までの流れ

国際会議・学会通訳

MICE JAPAN 情報掲載ご登録

JMY 東京のホテル

国際会議のできるホテル

ホテルの和食レストラン

美術館博物館情報



学術論文・研究論文の投稿に関する知識

>>学術論文・研究論文の投稿関連 お役立ちTIPS
>>論文翻訳・英文校正料金について

■学術論文、研究論文の投稿

学術雑誌、専門誌、学会ジャーナルへの投稿は誰でもできる場合が多く(学会員に限定される場合も有り。)、査読者(レフェリー)による査読(審査)により寄せられた原稿・論文の内容を判断、掲載の判定を行うことで、掲載論文の水準を保つのが通例。学術会議での発表論文は、査読の無い場合もある。

■査読(peer review、ピア・レビュー)制度

査読者は学術雑誌、学会誌等の出版社や学術団体の雑誌編集者によって選ばれた、投稿論文の著者と同じ専門分野の研究者、専門家があたるのが一般的。査読者は、論文の改善点とともに、原稿・論文の評価を行う。

■一般的な査読評価

アクセプト(Accept)そのまま、論文を受理し、学術雑誌等への論文掲載(採録)を認める
マイナーリヴィジョン(Minor Rivision)若干の修正・変更の必要あり。修正のうえアクセプト
メジャーリヴィジョン(Major Rivision)大幅な変更後に、再度同じ査読者による再レビューにより判断
リジェクト(Reject)不採用。掲載拒否

■査読審査におけるリジェクト要因

査読による論文のリジェクトには、学術雑誌、専門誌等の読者ニーズに合致していない、新規性(独創性)が認められない、などの投稿論文の内容による場合は勿論ですが、学術雑誌や学会等の定めるジャーナル、論文投稿規定に順序していないこと、また限られたボリュームで論文の要旨を明確な英語で表記する必要性のあり、英語論文として審査水準にないことが理由となる場合もあります。

各学術誌、専門誌が定める論文投稿規定は、例えば抄録や論文本文のワード数の他、行番号の挿入など細かな要件があることも。、また、文法ミスだけでなくスペルミスなどを含め、英文としての評価が「Poor English」と判定されるケースなども、査読・審査による論文内容の評価の前段階で投稿論文が棄却されてしまうことになりかねないのです。
査読はほぼボランティアとして、依頼を受けた研究者が貴重な自分の時間を費やして行われることもあり、ミスが多く読みづらい英文、また表現力不足などにより論旨が明確でない英文では、査読者の評価は下がってしまいます。

■論文投稿規定に則した英文翻訳、英文校正・校閲、エディティング(Editing)

上述のとおり、投稿した論文、原稿の内容だけでなく、各学術雑誌や専門誌等の論文投稿規程に則した文書になっていないことや英文レベル・英語での表現力不足がリジェクトの理由になる場合もあります。
学術論文、研究論文の翻訳や、論文の英文校正(校閲)、論文投稿規定に則したエディティングを専門に扱う業者(翻訳会社等)では、実際の英語論文をアクセプトされる経験も多く、研究内容以外の部分での研究者や論文投稿者の繁雑な論文投稿の大きな助けとなってくれることでしょう。

>>論文翻訳・校正、論文投稿支援サービス

■リバイズやリジェクトと再投稿

投稿論文が一発でアクセプトされることはなかなかないと思ってよいと思います。マイナーリヴィジョンの評価が査読者のコメントとともに戻されたら、指摘箇所を修正のうえ、どのように修正したかを文書にして修正論文とともに再投稿すれば、アクセプト(採録決定)となる場合が多いでしょう。
メジャーリヴィジョンの場合、追加データを求められ、さらに実験が必要となったり、論文そのものの修正も大幅に発生するので、修正稿の提出までにはかなりの時間が必要になるうえ、(場合によっては具体的指摘がないこともあるので)、再投稿・再審査の結果、リジェクトになってしまうことも。
投稿先を変更することも視野に入れる必要があるかもしれないものの、さらに査読の時間を掛けた結果、同じようにメジャーリビジョンやリジェクトの評価となると、例えば博士号の取得のための論文掲載やアクセプトが、間に合わないということにもなりかねないため、判断が難しいところです。

■論文の翻訳料金、英文校正・校閲料金

学術論文や研究論文の翻訳料金は、各社それぞれですが、一般的には原文(日本語)の文字数に対して単価が設定されます。(例:6000字×15円=90,000円)
また料金単価は一律の場合や、医学論文の英訳は○円、バイオ関連は○円、人文科学分野は○円など、専門分野によって英訳料金が異なる場合や、納期設定(特急は○%UP)やチェック体制(翻訳にプラス2名のネイティブチェックなど)によって異なる場合があるほか、最低発注量、最低発注金額が設定されていることが多いです。
英文校正・校閲については英文のワード数の料金単価によることが多く、論文の専門分野や、納期などによって金額が変わったり、論文の投稿規定に合わせたエディティングの必要などによりプラス料金が発生することもあります。

論文の翻訳や英文校正・ネイティブチェックを手掛ける翻訳会社の場合、公費(校費、研究費、科研費)での支払いに対応していることが多いですが、そうした翻訳料金の支払いに関する部分も会社により違いがありますので、事前に確認したほうが良いでしょう。

論文の英語翻訳、英文校正とも、比較する会社が多ければ良いということではありませんが、複数の翻訳・校正業者を見比べてみると、ぴったりの会社が見つかる可能性が高くなります。
必ずしも料金と品質が比例するわけではありませんが、あまりにも安い場合はどこかにその理由があるはずですし、価格面だけで判断するのはリスクを伴う可能性があることは理解をしておく必要があります。

学術論文・研究論文翻訳、論文投稿支援(英文校正・英文校閲)はこちら↓

  >>論文翻訳・校正、論文投稿支援サービス
  >>論文翻訳・英文校正料金について


 
MICE関連各種サービス
 → 国際会議・学会の通訳(同時通訳、逐次通訳)
 → 国際会議・学会の総合企画、運営(PCO)
 → 国際会議・学会の機材(同時通訳機材・音響・映像機器)
 → 報奨旅行、展示会・見本市等、MICE手配を扱う旅行代理店
 → 展示会・見本市のブース施工・ディスプレイ装飾、イベント運営  
 → 学術・研究論文翻訳、英文校正・英文校閲
 → テープ起こし、議事録作成、多言語翻訳等
 → 学会運営支援(学会事務・印刷他)
 → 国際会議・学会のケータリング(会場設営)
 → チームビルディング研修・企業研修  


学術論文・研究論文の投稿関連 お役立ちTIPS

■英語で論文を書こうとする人へ

-九州大学情報基盤研究開発センター 天野 浩文
この文書は,英語で論文を書く場合に文体その他で最低限注意して欲しいなぁ と私が思うことを整理したものである.「これが正しい英語論文だ」と言っているわけではなくて,むしろ「私が他の人から英語論文の チェックを頼まれたときには,こんなところをこんな風に直しています」 という性格のものである.

>>見る(外部サイトへ移動)

■科学論文に役立つ英語

作者:大山:東北大金属材料研究所(金研)
品詞、類義語リスト、文法、英語校閲を受けた実例他

>>見る(外部サイトへ移動)

■用語集 -学術文献用語-

トムソン・ロイター
学術文献の専門用語の解説

>>見る(外部サイトへ移動)

■インパクトファクター・引用情報の調べ方

慶應義塾大学信濃町メディアセンター
インパクトファクターとは特定の 1 年間において、ある特定の雑誌に過去2 年間に掲載された論文が、 平均的にどれくらい頻繁に引用されているかを示す尺度で、学術誌の影響度を表し、同分野の他の雑誌と その重要度を相対的に比較できます。(論文の評価指標ではありません)。

>>見る(外部サイトへ移動)

■ツールとしての英語講座

「通信ソサエティマガジン 山崎克之」
若手の研究者・技術者を想定して、国際学会へ論文を投稿する場合を例に、電子メールの英語を扱う。

>>見る(外部サイトへ移動)

■国際会議投稿、論文誌投稿の際によく出てくる用語

「ことのはの散策」上智大学 伊藤 潔
情報や工学の分野を中心に,使われている言葉や用語,および,その概念を大切にしたいと思います.言葉(ことのは)は文化です.それぞれの言葉や用語は,本来,どのような意味を持っているか,それらが情報や工学の分野で,どのように使われているのか,記していきたいと思います.
国際会議投稿の際によく出てくる用語、論文誌投稿の際によく出てくる用語 など

>>見る(外部サイトへ移動)



学術論文・研究論文翻訳、論文投稿支援(英文校正・英文校閲)はこちら↓

  >>論文翻訳・校正、論文投稿支援サービス
  >>学術論文・研究論文の投稿に関する知識TOP
  >>論文翻訳・英文校正料金について



MICE関連施設、サービス等の情報掲載受付中

MICE JAPANへの掲載登録を受付中です:
MICE関連各種施設、MICE関連各種サービス
学会、コンベンションビューロー他 会議場・展示場等施設
観光施設 通訳・論文翻訳・校正 PCO国際会議・学会運営
通訳・音響・照明機材レンタル ケータリング 旅行代理店
ブース設営 運輸関連業 出版・印刷業 他MICE関連業種

広告掲載のお問い合わせはこちら


QLOOKアクセス解析